バスケットボール日本代表チームのオフィシャルチアリーダーズ「アカツキビーナス」の5期メンバーに、横浜エクセレンス(EX)所属のAoiさんが選ばれた。

今期は過去最多の45人がエントリー。トライアウトでの演技審査や面接を経て、13人のメンバーの1人に初選出された。「今やるしかないという思いだった。長年憧れていた日本代表になれて嬉しい」とAoiさん。

2月22、25日開催のFIBAアジア杯2025予選でお披露目される。

長身生かした演技を

西区出身。4歳から中学校までは地元の新体操クラブ、金沢総合高校時代はチアダンス部に所属。全米制覇や全国大会優勝を果たし、部長も務めた。桜美林大学では競技チアへ。現在は中区を拠点とするプロバスケットボールチーム・横浜EXの専属チアリーダーズ「エレガンス」の現役メンバーとして活躍する。

そのディレクターとしてチアを牽引する津川槙梨奈さんは、大学時代の先輩でアカツキビーナスの4期メンバー。今回の応募を後押しした存在だったという。津川さんは「日本や横浜EXの看板を背負って頑張って欲しい。エレガンスとしても皆でサポートしていきたい」とエールを送る。

Aoiさんは、174cmというチームで一番の長身を生かし「ダイナミックなパフォーマンスをみせていきたい。日本代表チームを明るく盛り上げていけたら」と意気込みを語った。

今後もエレガンスとしての活動は引き続き行い、横浜武道館のホーム戦(2月23・24日、4月6・7日)で、その姿を見ることができる。