京急沿線で活動する人や団体が子育てしやすい地域の実現を目指して行うイベント「こどもまんなか京急沿線フェスタ」が2月23、24日に横浜市役所で行われる。横浜市と京浜急行電鉄が共同で行うもの。

ステージでは23日午前11時から、タレントの田村淳さんが主宰するオンラインサロン「田村淳の大人の小学校」の説明会がある。正午から午後5時までは、市内の小・中・高校生が地域活性化へ向けた取組を発表。24日は午前11時から金沢区を拠点に活動する大道芸人のジーコさんによるパントマイムがある。

ほかにも、沿線の子育てサークルやコミュニティ、子育てを応援する企業をつなげることなどを目指し、昨年5月から活動する「京急沿線子育て応援ネットワークWeavee」によるマルシェも開かれる。ハンドメイド品の販売やワークショップ、子育て相談、移動式子ども食堂など20ブースが並ぶ。南区の主婦らによる「京急つながりmama」も参加。

京急電鉄の担当者は「託児スペースもあり、親子で1日ゆっくりと楽しんでもらえるイベント。ここからさらにつながりが生まれたらうれしい」と話す。

午前10時から午後8時(24日は5時30分)。問い合わせは京急ご案内センター【電話】045・225・9696。