横浜橋通商店街(石塚安太郎理事長)は商店街そばで生まれ育った歌手・女優・声優の松本梨香さんを「応援アンバサダー」に任命し、盛り上げ役を依頼する。2月23日に商店街で公開任命式を行い、同時に松本さんが歌う新しい商店街テーマソングも発表する。

新テーマソングも披露

松本さんは1997年から2023年まで、アニメ「ポケットモンスター」でサトシ役の声を担当。アニメ主題歌「めざせポケモンマスター」が大ヒットするなど、歌手・女優・声優として活動する。内閣府から「クールジャパン広報大使」にも任命され、日本のエンターテインメントを海外に発信する役割も担っている。

商店街のそばで生まれ育ち、今でも商店主らと交流があり、同級生が後を継いでいる店もあるという。昨年、商店街が盛り上げ役となる応援アンバサダー就任と商店街の新しいテーマソングの制作、歌唱を依頼したところ、快諾された。

アンバサダー任命式は23日午後2時から3時。商店街中央の事務所前に特設ステージを設けて行う。テーマソングも発表し、終了後は松本さんのグッズ販売会がある。商店街は今後も松本さんに商店街を盛り上げてもらう役割を期待する。

店主と顔なじみ

松本さんは南吉田小学校に通い、学校からの帰り道に商店街を通り、当時の店主らとも顔なじみだった。昨年、本紙の取材に「(惣菜店の)栃木屋さんで10円でハムカツをおやつに買って食べていた」と語り、子どもの頃は当時商店街にあった映画館をよく訪れており、「声優の仕事で洋画の吹き替えをしているが、この経験が活かされているのかも」と話すなど、愛着が深い。

2017年には南警察署の一日署長を務め、商店街をパレードするなど、南区や横浜での活動も多い。以前の取材では「区民のみんなと一緒に南区や横浜をイベントで盛り上げたい」と話しており、アンバサダー就任は商店街への「恩返し」の意味もある。

歌丸さんに続く

商店街は真金町に住み、18年に亡くなった落語家の桂歌丸さんを「名誉顧問」とし、生前は商店街のイベントに出演してもらうなどしていた。亡くなってからは「永久名誉顧問」になり、今でものぼり旗にイラストが使われている。

すでに商店街には任命式の開催を知らせる松本さんの顔写真入り横断幕が掲げられるなど、ムードが盛り上がっている。