平塚経進会(熊澤章会長)の講師例会が3月9日、ホテルサンライフガーデンで開催された。

講師を務めたデジタル大臣の河野太郎衆議院議員=写真=は、自身が外国でサイバー攻撃を受けた事例を交えながら、「改めてパソコンやスマートフォンのセキュリティーを確認してもらいたい。弱点を改善するためのソフトウエアのアップデートは確実に実施し、パスワードは辞書に載っていない複雑なものにして」とサイバーセキュリティーに関した注意喚起をした。

同会は、平塚市や大磯・二宮町で事業を営む経営者からなり、地場産業の振興や会員相互の交流を通して共存共栄を図る組織。熊澤会長は「外務大臣や防衛大臣も務めた方から直接話しを聞くことができて学びになった」と感想を話した。