第11回大倉山さくらまつりが3月23日(土)、太尾南公園と太尾堤緑道で開かれる。午前10時〜午後2時、小雨決行。主催は大倉山夢まちづくり実行委員会。大倉山商店街振興組合が共催。

大倉山地区各町内・自治会による模擬店が魅力の一つ。手打ちそば、じゃがバター、フライドポテト、焼き鳥、綿菓子などの飲食のほか、ヨーヨーつりやストラックアウトなど子どもたちに人気の屋台が並ぶ。ほかに大倉山の商店街や、地域の諸施設による出店も。

ステージではバンド演奏やよさこい、けん玉・こま演技、各種ダンス、おわら風の盆など地域団体による演目を予定。全国大会常連の太尾小学校マーチングバンドによる演奏も。有志によるフリーマーケットも開催。

同まつりの実行委員長を務める小沢義雄さん(大倉山地区連合町会長)は「地域と商店街が一緒になり、町全体で楽しむ祭り。スタンプラリーで地域も知ってもらえる。昨年は雨で中止で、開催は5年ぶり。ぜひお越し下さい」と呼び掛ける。