寒川ライオンズクラ(藤澤輝夫会長)=寒川LC=が3月15日、結成45周年記念例会を寒川神社参集殿で開催した。

式典には、木村俊雄寒川町長をはじめとする来賓や近隣ライオンズクラブの会員、関係者などが出席。同クラブの地域貢献を称えるなどアットホームな会となった。

寒川LCではこれまで、多彩な奉仕活動を行ってきたが、2005年から始めた町役場周辺の県道や町道への花の植栽は、会員だけでなく多くの町民が参加する活動に育った。

藤澤会長は、活動を振り返りながら感謝を伝え、「皆さまのおかげで45周年を迎えることができた。今後も地域の方々とともに活動していきたい」と述べた。

また、「クラブ結成45周年アクティビティ」の贈呈式が行われ、寒川町、(公財)日本盲導犬協会、寒川町聴覚障害者協会、手話サークル菊和会にそれぞれ金一封などを寄付した。