厚木ライオンズクラブ(LC・鍛代勇会長)が2月24日、本厚木駅北口広場で能登半島地震支援・街頭募金を行った。

当日は、メンバー14人が参加。午前10時から午後4時まで街頭に立ち、協力を呼び掛けた。

この日集まった義援金は、10万5435円。3月5日にライオンズクラブ国際財団(LCIF)を通じて被災地に送金された。

また、これに先駆け1月11日には会員が募金した6万6000円を被災地に送っている。

鍛代会長は、「会員が被災地の為に動いてくれ、とてもありがたかった」と話した。