第67回茅ヶ崎市少年野球大会兼第10回J:COM旗争奪学童軟式野球大会の開会式が3月30日、茅ヶ崎公園野球場で開催された。

この日は入場行進や優勝旗、優勝杯の返還が行われた後、茅ヶ崎野球協会の久門聖志副会長が「全てのチームに優勝のチャンスがある。練習の成果を発揮してほしい」と激励。安藤駿汰さん(梅田スポーツ少年団)、早川輝さん(若草野球部)、大川智史さん(矢畑リトルイーグルス)の3人による選手宣誓が行われた=右写真。

また、発足当初から大会を後援する茅ヶ崎グリーンライオンズクラブから現金5万円が寄贈され、山田博之会長は「力を出し切ってがんばって」とあいさつした。

同大会は23チーム約800人の選手が参加。学年等に合わせて1〜3部に分かれて5月6日まで熱戦を繰り広げる。