中山間地域の資源活用をテーマにしたイベント「しのばら園芸市」が4月20日(土)・21日(日)に、篠原地区(牧野1490周辺)で開催される。午前10時から午後4時まで。小雨決行、雨天中止。

木や竹、つる、果実など、自然の素材が豊富に存在する里山。環境の整備を行うと、それらは地域では活用しきれず「ごみ」として廃棄されてしまうことも多い。篠原地域では、それら地域に「あるもの」を活かそうと有志らが立ち上がり、今回のイベントを企画。準備には約5年ほどかかった。

当日は会場に炭や産材から作られた木工品、雑貨などのブースが並び、ワークショップや飲食店の出店も予定。同実行委員会メンバーは「自然の素材を暮らしの中で活かす方法を来場者の皆さんと模索していきたい」と話している。

詳細はイベントホームページ【URL】https://fujino-satoyama-landscape.com/、問い合わせは実行委員会・武笠さん【メール】tarozarigani@gmail.com。