県立保土ケ谷公園内にある「かなわがアートホール」で定期的に開催されているDVD鑑賞会が4月20日(土)に開かれる。午前10時開演で定員は先着200人(満員の際は入場を断る場合有)。入場無料。自宅のテレビとは違う大型スクリーンと音楽ホールならではの音響環境で、映画通の加藤和副館長=人物風土記で紹介=が厳選した名作映画を楽しめるとあって毎回、中高年を中心に多くの人が訪れる人気企画。上映前には副館長が作品を解説してくれるコーナーもある。

今回の上映作品はジャン・ギャバン主演の名作メロドラマ「望郷」(1937年・仏)。加藤副館長は「映画スターになる前はミュージックホールの芸人で歌手をしていたジャン・ギャバンが、実際にシャンソンを歌っている姿に注目」と見どころを語る。問い合わせは同ホール【電話】045・341・7657へ。