港南台テント村実行委員会(港南台連合自治会、港南台社会福祉協議会、横浜港南台商店会)は3月28日、「2024春第177回港南台テント村マルシェ&フリマ」をフィットネス&スパココカラ港南台駐車場で開催した。

当日は個人のフリーマーケット16店にマルシェとして13団体が参加。それぞれリユース品、雑貨などの販売や、自身の店舗をPRするブースを展開し、来場者は約300人に上った。

横浜港南台商店会の安藤佳之会長によると、商店会が関係するイベントでマルシェを行うのは初めて。また、テント村をココカラ港南台で開催するのも初となった。

安藤会長は「地区社会福祉協議会や地域の団体、商店が協力して開催できた。店や団体を知ってもらう機会になったと思う」と同イベントを総括。来年以降に向けては「飲食店なども出店できたら良い。春の恒例行事として地域に定着させたい」と話した。