受験を勝ち抜くためには本人の努力だけではなく、家庭のサポートも非常に重要になります。では具体的に何をすればいいのでしょうか。『東大メンタル』の共著者で、漫画『ドラゴン桜2』(講談社)編集担当であり、TBS系ドラマ「日曜劇場『ドラゴン桜』」の脚本監修も行った現役東大生の西岡壱誠氏が解説します。

多くの東大生に取材して見えてきたこと

みなさんは、「東大合格家庭の10カ条」をご存じでしょうか。漫画『ドラゴン桜』の作中で紹介され、ドラマの中でも登場した「受験生の親御さんに守ってほしい10個のこと」をまとめたものになります。

(漫画:©︎三田紀房/コルク)

これは、多くの東大生たちの取材から見えてきた、親御さんから「してもらってうれしかったこと」、また逆に「してもらってつらかったこと」を10個にまとめたものになります。今日はこの「家庭の10カ条」を紹介しながら、親と子がどんなふうに接するべきなのかということについてお話しさせていただきたいと思います。