元日経新聞編集委員の高井宏章さん。高井さんが娘のために書いた『おカネの教室』では、世の中を動かすお金と経済の仕組みの本質をわかりやすく解説しています。今回は『漫画版 おカネの教室』を一部抜粋・再構成し、株式投資とギャンブルの違いについて紹介します。

ギャンブルと投資の違い

みなさんは、株式投資とギャンブルの違いはなんだと思いますか? 投資をする人もギャンブルをする人も、どちらもお金を払って、そのお金が増えるのか、そのお金がなくなってしまうのかを試すものです。

一見すると同じもののように捉えられるかもしれないのですが、実は大きな違いがあるのです。

その答えをみなさんに知ってもらうために、漫画『おカネの教室』のワンシーンをご覧ください。

※外部配信先では漫画を全部閲覧できない場合があります。その際は東洋経済オンライン内でお読みください

(©︎HITSUJI WATABE/CORK)