2024年2月25日と26日に、国公立大学の入試(前期日程)が実施されました。今年も多くの大学でさまざまな問題が出題され、例年の傾向どおりの大学もあれば、出題傾向に変化があった大学もありました。

そんな中で、今年の入試問題の中で、驚きの問題が出題されました。埼玉大学の入試問題で、なんと2022年度とまったく同じ問題が出題されたのです。

英語の第3問・自由英作文の問題なのですが、問題文が2022年度と一言一句まったく同じなのです。

会場で受けた受験生も戸惑った

試験会場で解いていたという受験生は「まさかと思って、自分の問題文だけ2年前のプリントの残りが出されたんじゃないかと心配だった」と話していました。

いったいなぜ、埼玉大学は「まったく同じ問題」を出題したのでしょうか?本記事では、この問題と「大学入試の問題」について考察していこうと思います。

まず、問題文はこちらになります。

※外部配信先では画像を全部閲覧できない場合があります。その際は東洋経済オンライン内でお読みください

埼玉大学 入試