山手線の繰り上げ後の具体的な終電時刻は発表されていないので、JR東日本の10月21日付発表資料を基に編集部で推測した。JR以外の各線の時刻は現行の平日ダイヤに基づく。

■新宿駅

山手線外回り(池袋方面)の出発時刻が1時00分から0時44分に、山手線内回り(渋谷方面)の出発時刻が1時00分から0時41分に繰り上がる。

小田急線最終の新宿駅着は0時48分(本厚木発各停)なので、内回り・外回りとも乗り継げなくなる。京王線は新宿駅と新線新宿駅で状況が変わる。新宿駅着の最終は0時27分着(京王八王子発特急)なので内回り・外回りとも乗り継げるが、新線新宿駅着の最終は0時49分(高幡不動発各停)なので、山手線への乗り継ぎは不可能だ。

都営新宿線は上り最終列車の新宿駅着が0時40分なので、山手線内回りへの乗り継ぎはほぼ不可能。外回りへの乗り継ぎも際どいところだ。東京メトロ丸ノ内線は、池袋方面行きの新宿着は0時16分なので山手線の外回り、内回りともに間に合うが、荻窪方面行きは0時39分着。内回りへの乗り継ぎは厳しい。外回りへの乗り継ぎは急いで歩けば可能だろう。

東横・田都からの乗り継ぎは厳しい

■渋谷駅

山手線外回り(新宿方面)の出発時刻が0時52分から0時33分に、山手線内回り(五反田方面)の出発時刻が1時07分から0時48分に繰り上がる。

東急東横線の最終の渋谷着は1時02分(元町・中華街発各停)なので、山手線への乗り継ぎは不可能。最終から4本前の0時24分着(同)なら外回り、内回りともに接続できる。新宿方面から来る東京メトロ副都心線の最終は0時44分着(和光市発各停)。外回りへの乗り継ぎはできないが、内回りはぎりぎりで間に合うかどうか。

東急田園都市線上り最終の渋谷着は0時46分(中央林間発各停)なので、やはり山手線への乗り継ぎは厳しい。1本前の0時30分着(同)なら内回りへの乗り継ぎは可能だ。東京メトロ半蔵門線最終の渋谷着は0時39分(押上発各停)なので、内回りには乗り継ぎできるが、外回りは不可能だ。

京王井の頭線最終の渋谷着は0時38分(吉祥寺発各停)なので内回りへの接続なら間に合う。東京メトロ銀座線の最終の渋谷着は0時37分。やはり内回りへの接続なら間に合う。