新年度や卒業入学シーズンに向けた春商戦真っただ中の今、テレビCMでもフレッシュな顔ぶれを起用した新シリーズが続々とオンエアされ、注目を集めている。3月前期のCM好感度ランキングでは、新たに広瀬すずを起用したAGCのCMが総合1位に輝いた。

CMは「♪Aではじまり Cでおわる 素材の会社はAGC」と繰り返す歌に合わせて、広瀬がリズミカルに体を揺らしながら企業ロゴである「A」と「C」の文字をかたどった札を笑顔で掲げたり、「もう1回!」と合いの手を入れたりするというもの。最後は広瀬が「AGC」と画面に向かって呼びかけるシーンで締めくくった。

ストーリーや会話といった要素のないシンプルな構成にもかかわらず、コロコロと変わる広瀬の楽しげな表情やテンポの良いCMソングが強い印象を残す作品だ。支持層を見ると、30代から50代の男女や女子小学生を中心に幅広い世代から高く評価され、同社として過去最高のCM好感度を記録した。

モニターからは「いつもと雰囲気の違う広瀬すずがかわいい」「とにかくキラキラしていて笑顔になる」など、広瀬のかわいらしさを絶賛する感想が多数寄せられた。また「会社の名前と歌はしっかり覚えた」「歌が頭に残る。気づいたら口ずさんでいる!」のように企業名を歌い込んだ楽曲に関するコメントも目立った。

旭硝子からAGC、企業名を効果的に伝える

 同社は2018年7月に旭硝子からAGCに企業名を変更。同年6月より広告キャラクターとして高橋一生を起用し、新たな社名を印象づけるべく数多くのCMを展開してきた。

AGC/広瀬すず:AではじまりCでおわる素材の会社はAGC 15秒(動画:YouTube AGC公式チャンネルより)

当初は高橋が『きらきら星』のメロディーで「♪一緒にMAGIC AGC」などと口ずさむスタイリッシュなCMを放送していたが、2019年10月から「♪なんだし なんだし AGC」という歌に合わせて高橋がコミカルなダンスをするCMシリーズをスタート。企業名に加え、同社の製品が学校や農園などさまざまな場所で使用されていることを伝える内容で、CM好感度調査でも上位にたびたびランクインしてきた。

最新作では出演者もCMソングも刷新したが、タレントの魅力を引き出しながら企業名をアピールするといったCMの親しみやすいテイストは変わっていない。同社のCMがこれからどのような表現で私たちを楽しませてくれるのか。来月以降のランキングにも期待したい。