昨今、FIRE(=経済的自由を手に入れて早期に引退すること)の達成を目指す人が増えています。

28歳、年収350万円の普通の会社員として働きながら、チャンネル登録者20万人超の投資系ユーチューバーでもある「ぽんちよ」氏は、「投資」「副業」「節約」を実践することでFIRE達成間近だといいます。

同氏の新著『めざせFIRE!知識ゼロから経済的自由を勝ちとる』では、そのノウハウが紹介されています。

本稿では、「SNSでよく見るポイ活」について同書より抜粋し紹介します。

副業の最初の入り口「ポイ活」とは?

ポイ活とは、「ポイントサイト」を通じて、ポイントを稼ぐ活動のことです。ポイントサイトとは、サイトで紹介されている商品やサービスを購入・利用することでポイントが貯まるサイトです。

たとえば、あるポイントサイトを経由してクレジットカードの発行手続きをすることで、3000ポイントを得ることができます。獲得したポイントは、現金として銀行に振り込まれたり、Tポイントや楽天ポイントに交換して日常の買い物で、現金同様に使うことができるのです。

なぜカード発行の手続きをしただけでポイントがもらえるのか。ここに疑問を感じ「悪徳商法なのでは?」「怪しい……」と感じる方もいるかもしれません。実際には、ポイントサイトがしていることはまっとうな広告ビジネスです(私がポイ活で利用しているポイントサイトは「moppy」「ハピタス」「ポイントタウン」です)。

ポイントサイトの仕組みは次のとおりです。まず、サービスを宣伝したい企業(広告主)がポイントサイトに広告掲載を依頼します。広告の内容がクレジットカード発行だとします。ポイントサイトは、その企業のクレジットカードの広告を掲載します。

この時、ポイントサイトのユーザーが広告を見てクレジットカード発行をした場合、広告主からポイントサイトに成功報酬が支払われます。この成功報酬からポイントサイトが利益を確保したうえで、残りをポイントとしてユーザーに配布します。このような仕組みによりポイントサイトユーザーは、クレジットカードを発行するだけでポイントを獲得できるのです。