ポイントサイトの中で効率的に稼げるのはクレジットカード発行ポイ活です。この方法は短時間で報酬が得られるため、私も活用していました。しかし、カード発行にあたっては注意点もあります。

まず、カード発行枚数は、クレジットカードの発行申込履歴・支払い遅延は信用情報機関により一括管理されており、カード会社はこの情報をもとに、申込者にカードを発行してよいか判断します。

仮に、1か月に6枚といったように、短期間に多数のカードを発行しようとしている人がいると、「この人はお金がないからカードを大量に発行しようとしている」と警戒して、申込を却下します。

発行するカードを選ぶ際には、ポイントサイトで付与されるポイントのほかにも、「カード会社独自のキャンペーン」「年会費」に注目してみましょう。まずキャンペーンについてですが、カード会社では独自に「今月発行した人に5000ポイントプレゼント」などのキャンペーンを行っている場合があります。ポイントサイトでは、年会費を要するカードのほうが高単価である場合が多いのですが、私は年会費無料のカードを発行していました。

私自身のポイ活では、クレジットカード発行のほか、証券口座・FX口座の開設などによりポイントを稼ぎました。日常の買い物で楽天市場やYahooショッピングを利用する際にも、ポイントサイトを経由することで1%ポイントがもらえるのでお得です。

ポイントサイトの魅力と欠点

ポイントサイトは、確実にポイントを稼げることが利点です。副業初心者にとっては、「副業の成功体験を積む」のに適しています。

一方でポイ活の欠点は、「上限がある」という点です。私の経験ではクレジットカード発行は年間数枚程度、証券口座開設にも限界があります。どんなにポイ活を頑張っても、年間10万円ほどです。このためポイ活を副業の入り口として、「副業は楽しい! 稼げる!」というプラスのイメージを持ったうえで、次の副業にチャレンジすることをおすすめします。