スマホやパソコンでの申告書作成

会社勤めの方は、スマホでの申告書作成もできます。下図のように画面の案内にそって、年末調整後に渡された「給与所得者の源泉徴収票」を見て、該当項目や、控除漏れの項目を入力すれば、終わりです。

入力を終えたら、申告書をプリントアウトして、控除を受けるために必要な証明書類を添付し、自分の住所地を所轄する税務署に提出します。

出典:『自分ですらすらできる確定申告の書き方 令和4年3月15日締切分』

また、申告の作成・提出にe-Taxを使うと、生命保険・地震保険関係の控除証明書、iDeCoの証明書、社会保険関係の控除証明書(子どもの国民年金保険料など)などの提出が不要になりますので、さらにラクです。e-Taxには、下図のような2つの方式があります。どちらかを選択しましょう。

出典:『自分ですらすらできる確定申告の書き方 令和4年3月15日締切分』

スマホやパソコンなどを使わず、手書きで申告する場合には、年末調整で漏れた所得控除分は、次のように書き込みます。

出典:『自分ですらすらできる確定申告の書き方 令和4年3月15日締切分』

年末調整の控除漏れの申告は、簡単にできます。漏れがあったときは、ぜひ確定申告を検討しましょう。

(構成:前窪明子)

著者:渡辺 義則