②視覚優位の東大生の場合

視覚優位の学生の場合は、手帳やノートなどにイラストや色ペンで工夫を加えて、絵的に読みやすくなる工夫を加えて勉強していました。絵心がない場合は資料集などのイラストを印刷してノートに貼ったりして勉強していることが多かったです。

(漫画:©︎三田紀房/コルク)

③聴覚優位の東大生の場合

そして聴覚優位の学生がけっこうやっていたのが、「歌」で覚えるという勉強法です。これは『ドラゴン桜』の3巻で登場しているので、まずはこちらをご覧ください。

(漫画:©︎三田紀房/コルク)