喫茶店やレストランが、朝の時間帯にドリンクやトーストなどのメニューを割安価格で提供するモーニングサービス。名古屋の喫茶店が始めた文化とされていますが、最近では大手外食チェーンも数多く提供しています。

そんなチェーン店の外食モーニングをこよなく愛するブロガー、大木奈ハル子さんがお届けする本連載。第49回となる今回、訪れたのは「名代富士そば」です。

本連載は毎週土曜日配信です。著者フォローをすると、連載の新しい記事が公開されたときにお知らせメールが届きます(著者フォローは記事の最後か、著者のプロフィールページからできます)。

この連載の記事一覧はこちら

ハンバーガーショップや、カフェ、ファミリーレストラン、牛丼チェーンなど、さまざまな飲食チェーンが提供する朝限定メニュー。

集客の弱い時間帯である午前中の売り上げを強化すべく、朝の数時間だけ提供される限定メニューの数々は、コスパ抜群かつ店の特色が強く表れ、どれも魅力にあふれています。

今回紹介するのは、立ち食いそばの人気店「名代富士そば」の朝限定メニュー「朝そば」と「朝カレーセット」です。昭和にタイムスリップしたかのような、古き良き立ち食いそばの郷愁を感じさせる店内で、懐かしい和そばの朝ごはんが食べられます。

名代富士そばの朝限定メニューはコスパ抜群

名代富士そば、店頭ポップの朝メニュー。朝そば420円、朝カレーセット450円(筆者撮影)

「名代富士そば」の朝メニューの販売時間は朝5時から10時まで。一部の店舗では、販売時間を拡大していることもあるそうです。