衆議院議員総選挙の終了を待って23日に放送された「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(フジテレビ系、月曜21時〜、篠原涼子主演)で、すべての秋ドラマがそろいました。

あらためてプライムタイム(19〜23時)で放送されている計14本のラインナップを見渡してみると……あることに気づいてしまったのです。

「明日の約束」(フジテレビ系、火曜21時〜、井上真央主演)、「監獄のお姫さま」(TBS系、火曜22時〜、小泉今日子主演)、「相棒」(テレビ朝日系、水曜21時〜、水谷豊主演)、「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系、水曜22時〜、綾瀬はるか主演)、「科捜研の女」(テレビ朝日系、木曜20時〜、沢口靖子主演)、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系、木曜21時〜、米倉涼子主演)、「刑事ゆがみ」(フジテレビ系、木曜22時〜、浅野忠信主演)、「ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜」(テレビ東京系、金曜20時〜、沢村一樹主演)、「コウノドリ」(TBS系、金曜22時〜、綾野剛主演)、「この声をきみに」(NHK、金曜22時〜、竹野内豊主演)、「先に生まれただけの僕」(日本テレビ系、土曜22時〜、櫻井翔主演)、「陸王」(TBS系、日曜21時〜、役所広司主演)、「今からあなたを脅迫します」(日本テレビ系、日曜22時30分〜、ディーン・フジオカ主演)。

主演の年齢は、60代の水谷豊さん(65歳)、役所広司さん(61歳)。50代の沢口靖子さん(52歳)、小泉今日子さん(51歳)、沢村一樹さん(50歳)。40代の竹野内豊さん(46歳)、篠原涼子さん(44歳)、浅野忠信さん(43歳)、米倉涼子さん(42歳)。30代のディーン・フジオカさん(37歳)、綾野剛さん(35歳)、櫻井翔さん(35歳)、綾瀬はるかさん(32歳)、井上真央さん(30歳)。

そして20代は……誰もいません。計14人の平均年齢は44.5歳と、ドラマ史上まれに見る高齢だったのです。

20代主演俳優は朝ドラ経験者に集中

ちなみに、今年連ドラ主演を務めた20代俳優は、1〜3月の冬ドラマでは、西内まりやさん(放送当時23歳)、吉高由里子さん(同28歳)、波瑠さん(同25歳)、松坂桃李さん(同28歳)の4人。4〜6月の春ドラマでは、波瑠さん(同25歳)、桐谷美玲さん(同27歳)、濱田岳さん(同28歳)、多部未華子さん(同28歳)、窪田正孝さん(同28歳)の5人。

7〜9月の夏ドラマでは、窪田正孝さん(同29歳)、渡辺直美さん(同29歳)、高畑充希さん(同25歳)、武井咲さん(23歳)、福士蒼汰さん(同24歳)の5人。減っているうえに、その大半を中高年視聴者の多い朝ドラ経験者が占めています。