4月からの新生活、就職や進学で、1人暮らしをスタートされる方も多いのではないでしょうか。今回はワンルームで1人暮らしを始める新入社員の皆さん向けに、部屋をロジカルに片づけるコツを、5つのポイントに分けてご紹介します。

◇新卒1人暮らし、最初は片づかなくて当たり前
◇4月中に、休日2時間、確保しよう
◇平日用・休日用を、くっきりと整理する
◇動線をシミュレーションし、効率のいい収納を
◇買いすぎ・もらいすぎはNG! 限りあるスペースを大切に

片づかなくて当然

◇新卒1人暮らし、最初は片づかなくて当たり前

「1人暮らしを始めたのですが、部屋がまったく片づかなくて……」という相談を、多く聞きます。新卒で1人暮らしを始めた皆さんは、家が片づかなくて当然の環境にいるのです。

物理的に、部屋の収納キャパシティーを持ち物の数が上回ったとき、部屋の片づけは一気に難しくなり、手間がかかるようになります。新卒社員の場合、学生時代と比較して、

①モノが増える
②部屋が狭くなる
③忙しくなる

が一気に起こるため、学生時代にはできていた部屋の片づけが、急にできなくなるのもうなずけます。

通勤用のスーツなどモノがどんどん増えていきますよね(筆者撮影)

通勤用のスーツ・カバン・靴、新しいコスメやサプリメント、PC・書類、付き合いのゴルフ用品一式など……新しい仕事用具が次々に増え、プライベートのアイテムと交ざり、部屋が一気に使いづらく感じる方も多いと思います。

ごちゃついた部屋で生活を続けていると、深刻な五月病に悩まされてしまうかも。早めのタイミングで片づけルールを決めておき、スッキリした新生活に備えましょう!