家事や育児、介護などの分担をめぐって、家族間で言い争いが増えて、いつのまにか一緒にいて心地よい存在だったはずの家族が「つかれる存在」になってしまった……そんな話を聞くことがよくあります。

どうして自分の不満が家族に伝わらないの? どうしたら「つかれない家族」になれるの? そんなふうに「つかれる家族」と「つかれない家族」を考察するこの連載。

前々回から、インドネシア・バリ島に住む国際結婚夫婦の家事育児事情について紹介しています。前々回は、この夫婦が日本に住んでいたときに受けた不妊治療について(記事はこちら)、前回は彼らが養子を育てることになった経緯について(記事はこちら)、そして今回は、そんな彼らの家事育児分担やコミュニケーションについて紹介します。

紆余曲折20年、今はケンカなし!