街外れにある調剤薬局「亜理亜薬局」。その薬局長である麻生葛(あそう・かずら)は口は悪いが、豊富な知識と鋭い洞察力を兼ね備えるキレ者。

新米薬剤師の浜菱愛莉(はまびし・あいり)とともに、凸凹コンビで薬局を訪れる患者の抱えるさまざまな悩みを解決していく−−。

「ただ薬を渡すだけ」が仕事じゃない! 心に効き目抜群の薬剤師ドラマ。

『処方箋上のアリア』(小学館)より一部抜粋してお届けします。

この記事の画像を見る(◯枚)

みんなわたしのことバカにして…

©三浦えりか/小学館