こちらの仕掛け人はご存知、シャ乱Qのつんく♂氏。20世紀末から21世紀初め頃にかけて世を席巻し、また「ハロー!プロジェクト」として数多くの派生グループ、ユニットも生み出しましたが、人気メンバーの卒業・脱退に伴い、次第に失速。現在も「モーニング娘。’21」をはじめ、「ハロプロ」は活動を継続していますが、アイドルグルーブとして全盛期ほどの勢いはありません。

モーニング娘。の失速と交錯するような形で、2005年12月に誕生したのが、AKB48。今年末で結成16年。また、この間に、SKE、NMB、HKTなどの派生グループも続々誕生しているのはご承知の通りです。

そして前述したように、乃木坂46が今年で結成10年。さらに“坂道グループ”として欅坂46(現・櫻坂46)、けやき坂46(現・日向坂46)も相次いで誕生しています。

もちろん、この他にも功成り名を遂げたアイドルグループは数多くありますが、広く世間的な認知度などを鑑みるに、代表的存在と言えるのはおニャン子、モー娘。AKB、乃木坂の4組ではないでしょうか。

4大アイドルグループの在籍期間

こうしたグループの原動力は、当然個々の人気メンバー。そしてグループとしての人気が失速していくのが、中心メンバーの卒業(脱退)がキッカケとなっているのも事実。そこで、主要グループに於ける中心メンバーの在籍期間と卒業時の年齢を調べてみました。

【おニャン子クラブ】
グループそのものの活動期間が2年6ヵ月ですから、全員がそれ以下。ちなみに在籍メンバーの総数は研究生なども含み55人で、卒業時最年長でも20歳でした。

【モーニング娘。】
オリジナルメンバーは5人。以下、カッコ内にグループ在籍期間/卒業時の年齢を記していきます。福田明日香(1年7ヵ月/14歳)、石黒彩(2年3ヵ月/21歳)、中澤裕子(3年7ヵ月/27歳)、安倍なつみ(6年4ヵ月/22歳)、飯田圭織(7年4ヵ月/23歳)。他の主な人気メンバーは、後藤真希(3年1ヵ月/17歳)、石川梨華(5年/20歳)、辻希美(4年3ヵ月/17歳)、加護亜依(4年3ヵ月/16歳)、矢口真里(6年11ヵ月/22歳)、保田圭(5年/22歳)、藤本美貴(4年4ヵ月/22歳)、高橋愛(10年1ヵ月/25歳)、新垣里沙(10年8ヵ月/23歳)、田中れいな(10年4ヵ月/23歳)、道重さゆみ(11年8ヵ月/25歳)などという具合。

加入時の年齢も関係しますが、平均すると、これまで6年5ヵ月の在籍期間で、21〜22歳で卒業することが多いようです。

【AKB48グループ】
“神7”と呼ばれた初期の人気メンバー7人は、前田敦子(6年9ヵ月/21歳)、大島優子(8年2ヵ月/25歳)、篠田麻里子(7年6ヵ月/27歳)、板野友美(7年9ヵ月/22歳)、渡辺麻友(10年8ヵ月/23歳)、小嶋陽菜(11年4ヵ月/29歳)、高橋みなみ(10年4ヵ月/25歳)。その他の主なメンバーは、松井玲奈(6年10ヵ月/24歳)、島崎遥香(7年3ヵ月/22歳)、秋元才加(7年6ヵ月/25歳)、川栄李奈(4年9ヵ月/20歳)、指原莉乃(10年8ヵ月/26歳)、松井珠理奈(12年10ヵ月/24歳)、峯岸みなみ(15年5ヵ月/28歳)などという具合。また、柏木由紀(在籍期間14年5ヵ月超)のように、初めて在籍中に30歳を越えたメンバーも。

こちらは平均すると、9年の在籍期間で、24歳前後での卒業が多くなっています。