今のテレビ業界で最も勢いのある芸人と言えば、千鳥、かまいたち、麒麟の川島明といった面々である。第7世代と呼ばれる新進気鋭の若手芸人よりも少し上の世代である「第6世代」の彼らは、この秋の改編でレギュラー番組をさらに増やしている。

軒並み終了するベテラン芸人たちの番組

日本テレビでは10月2日から千鳥とかまいたちの新番組『千鳥かまいたちアワー』、5日からかまいたちの新番組『超無敵クラス』が始まる。

テレビ朝日では木曜夜7時に『ウラ撮れちゃいました』という番組が始まった。ここではかまいたちが初めてゴールデンタイムでレギュラーMCを務めている。千鳥のノブがレギュラー出演する『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日)は、夜10時台から夜7時のゴールデンタイムに昇格することになった。

また、『ラヴィット!』(TBS)で朝の顔となった麒麟の川島明も、10月から『100%!アピールちゃん』(MBS制作、TBS系)という番組をスタートさせる。

これらの第6世代芸人の新番組が始まるにあたって、同じ枠でその前に放送されていた番組を並べてみると、興味深い事実が浮かび上がる。第3世代から第5世代と呼ばれるさらに上の世代の芸人たちのレギュラー番組が軒並み終了して、その代わりに第6世代の芸人による番組が誕生しているのだ。

<日本テレビ>
前番組『有吉反省会』
出演:有吉弘行

新番組『千鳥かまいたちアワー』
出演:千鳥、かまいたち

前番組『ウチのガヤがすみません!』
出演:ヒロミ、後藤輝基(フットボールアワー)

新番組『超無敵クラス』
出演:かまいたち

<テレビ朝日>
前番組『あいつ今何してる?』
出演:ネプチューン

新番組『ノブナカなんなん?』
出演:ノブ(千鳥)

<TBS(MBS制作)>
前番組『教えてもらう前と後』
出演:博多華丸・大吉

新番組『100%! アピールちゃん』
出演:川島明(麒麟)