ツナ缶はシーチキンマイルドを使っています。マイルドと名前がついていれば原材料はカツオで、さっぱり味です。贅沢するのであれば名前にファンシー(原材料はビンナガマグロ)とあるツナ缶をほぐして使うとワンランク上の味が楽しめます。

今回はシーチキンマイルドを使います

なすのたたきの材料(2人前)
なす     3本
玉ねぎ    35g
大葉     5枚
刻みネギ   15g(パック詰め市販品)
みょうが   1個
ツナ缶    30g
ポン酢    大さじ2
水      大さじ1
一味唐辛子  好みで

なすのたたきはおなじみの「カツオのたたき」のカツオをなすに置き換えたもの。たっぷりの薬味が特徴です。薬味はさらしネギとみょうがなどがパックで売られているので、それを使ってもいいでしょう。

たっぷりの薬味が特徴です

なすはへたを切り落とします。

へたを切り落とします

フライパンになすと水100ml(分量外)を入れ、ふたをして強火にかけます。

水を入れたら、ふたをして強火に

お湯が沸き、蓋の内側が蒸気で満たされたら火を弱火に落とし15〜20分加熱します。

蒸気で満たされたら弱火で15〜20分

そのころにはフライパンの水がなくなっているはずです。なすをはしでつかんで柔らかさを感じたら蒸しあがり。切ってから蒸したり、レンジにかけたりすればもっと早く火を通すことができますが、ここで十分な時間をかけることでうま味につながります。

柔らかさを感じたら蒸し上がりです

なすは油で揚げることもできますが、蒸したほうが片付けは楽です。油で揚げる場合もまるごと使うのがポイントで、その場合は皮が破裂するのを防ぐために切り込みを入れておくといいでしょう。