2022年9月7日0時以降の日本入国から、現地出国前72時間以内の検査証明書の提示が不要となった。筆者がすでに「5日間のタイ旅行で感じた会社員が行くハードル」で指摘してきたとおり、現地で陽性になり、日本に長い間帰国できなくなることが海外旅行をするうえで、最大のネックだった。

長期間海外旅行を我慢しており、これでいよいよ海外に行けると考える人は少なくないだろう。だが、海外旅行をとりまく事情が「コロナ前」に戻ったわけではない。そこで、久しぶりの海外旅行を計画する人にとって必要な情報をまとめてみた。

検査なしはワクチン3回接種が必須

まず大前提となるのは、帰国前の検査免除は、あくまで“ワクチン3回接種を済ませた人”のみが対象ということだ。現在厚生労働省では、水際対策における国・地域の区分を「青・黄・赤」のカテゴリーに分類している。

青(2022年9月7日現在128カ国・地域)
黄(2022年9月7日現在73カ国・地域)
赤(2022年9月7日現在該当国なし)

(出所:厚生労働省)