ネット社会になり、グルメサイトで店の論評が誰でもできる時代。

それでいて、蘊蓄や世評に影響されて安易に「うまい、まずい」を言う人が増え、味に対する正統な論評がなされぬままに店が評価されている。

この漫画は「自分の舌を信じるとは何か」をテーマに、そうした現状に一石を投じる“超辛口”グルメ評論漫画である。

「グールマン」の筆名で、ネット中心に覆面グルメ評論を続ける男、半田彦助。

怒れる信念の男が、金と権力にまみれたグルメ業界をブッタ斬る―

「まずい」から始まる前代未聞のグルメ評論漫画。『辛辣なるグルメ』(小学館)よりお届けします。

著者:香川 まさひと,若狭 星