勤めていた資源回収業者、ガンガン・エコロジーが自動運転車輛の導入のあおりで同業他社と合併に。まさに『LIFE SHIFT2』で著者のアンドリュー・スコットとリンダ・グラットンが指摘した、「技術的進化によって仕事が激変する」状況に直面した主人公の浦床。

これまで描いていた人生設計が崩れる不安に駆られ、LIFE SHIFTに詳しい新入社員・秋川に相談する浦床。

秋川の口から語られる「3ステージからマルチステージへ」「3つの無形資産」「ありうる自己像」など、LIFE SHIFTに関わるキーワードに戸惑いつつも、自分の人生を、そしてこれからの生き方・働き方を考え始める浦床。はたして、彼は自分自身の「物語」を見いだすことができるのだろうか──。

著者:アンドリュー・スコット,リンダ・グラットン,末田 雄一郎,あだち つよし