今年の11月は、まるでジェットコースターのように激しく気温が変化しました。

11月上旬は、広い範囲で昼間は半袖がちょうど良い暑さとなり、熱中症への注意が呼びかけられるほどでした。しかし一転、11月中旬になると気温が急降下して、冬物のコートが必要なほどの寒さになったのです。

急激な気温変化の原因は何なのか、そして今後の最新予報を解説します。

11月、東京では100年ぶりの高温

11月5日は熊本で最高気温30.0℃を観測し、真夏日となりました。熊本で11月の最高気温が更新されたのは、114年ぶりです。福岡は29.3℃で11月としては観測史上1位、大阪は27.9℃で46年ぶりに11月の最高気温を更新しました。

11月5日の最高気温(出典:weathermap)