立ち往生車両も多発していました。

一夜明けても通行止め 再開見込み立つ

 2022年1月7日(金)10時30分現在、首都高では多くの路線が昨日の雪の影響で通行止めとなっていますが、通行再開の見込みが首都高速道路より発表されました。

 10時30分現在の通行止め路線は次の14路線です。

・1号上野線(上)
・2号目黒線(上)戸越〜一ノ橋JCT、(下)目黒〜戸越
・5号池袋線(上)熊野町JCT〜竹橋JCT
・6号向島線(上・下)堀切JCT〜両国JCT
・6号三郷線(上)八潮南〜小菅JCT
・10号晴海線(下)
・11号台場線(上・下)
・C2中央環状線(内・外)江北JCT〜板橋JCT
・湾岸線(東)並木〜浮島、(西)東扇島〜並木
・K1横羽線(上)石川町JCT〜金港JCT、(下)横浜公園〜石川町JCT
・K3狩場線(上・下)
・K6川崎線(上・下)
・K7横浜北線(上・下)
・K7横浜北西線(上・下)

 これらについて、おおむね夕方までに順次通行を再開する予定とのことです。ただし、解消作業により、見通しが変更になる可能性があるとしています。

 6日(木)の首都高は事故が多発し、C2中央環状線の江北JCT〜板橋JCTなどでは立ち往生による車両滞留も発生していました。車両滞留は現時点で全て解消されているそうです。

 首都高速道路は「ノーマルタイヤによるスタックが多いので、降雪の際には、冬用タイヤの装着の徹底をお願いします。通行再開に向けて、引き続き全力をあげて取り組んでまいります」としています。