JR西日本など6社が2020年9月30日から、一日乗車券「秋の関西1デイパス」を発売します。

レンタサイクルも利用可

 JR西日本、京阪電鉄、南海電鉄、近鉄、大阪水上バス、近江鉄道の6社は2020年9月30日(水)から、秋の日帰り旅行に便利な一日乗車券「秋の関西1デイパス」を発売します。

 JR自由周遊区間の普通列車(新快速、快速含む)の普通車自由席をはじめ、大阪水上バスの「アクアライナー」や「水都号アクアmini」、近江鉄道の電車全線が1日乗り放題に。また、京阪沿線の比叡山延暦寺、南海沿線の高野山、近鉄沿線の飛鳥のいずれかのエリアひとつを周遊できるチケットとの引換券がセットになっています。

 価格は大人3600円、子供1800円。発売期間は9月30日(水)から11月29日(日)まで、利用期間は10月1日(木)から11月30日(月)までです。発売は、JR西日本のネット予約「e5489」およびJR西日本の主な駅の「みどりの券売機」にて、利用日の1ヶ月前から前日まで行われます。

 JR自由周遊区間内の主な駅にある、JR西日本レンタカー&リースが運営するレンタサイクル「駅リンくん」を1日1回に限り利用できます。「京都鉄道博物館」入館料や「びわ湖クルーズ」乗船料などの割引特典も受けられます。