これまでは平子社長が話す内容のものでしたが……。

 新型コロナ禍、ANA(全日空)が機内で放映している「ANA ケアプロミス(ANA Care Promise)」のビデオが2020年9月30日(水)から順次、新たなものに入れ替わっています。

「ANA ケアプロミス」はANA機に搭乗する際の機内、空港での衛生対策をまとめた、いわゆる「新たな搭乗方法」。6月から放映されていた従来のものはANAの平子裕志社長が、ANA機の前で取り組みについて説明するものでした。

 今回のバージョンは、CA(客室乗務員)、整備士、機内清掃スタッフ、旅客係員、パイロット、最後に平子社長が出演し、取り組みや利用者に協力をお願いするポイントを説明するといったものです。

 ANAは「すべてのお客様に安心、快適に飛行機をご利用いただけるよう『ANA ケアプロミス』を推進していきます」としています。

新バージョンの新「ANA ケアプロミス」動画