2021年1月のイベントにも新型コロナの影響が出ています。

 横浜市は2020年10月1日(木)、来年1月に実施予定の「横浜消防出初式2021」について、新型コロナウイルスの感染収束に見通しが立たない状況を鑑み、従来のような一般公開での開催を取り止め、動画共有サイトYouTubeで映像配信する形にしたことを発表しました。

「横浜消防出初式」は例年、年初に「赤レンガ倉庫」周辺で開催してきたものの、多数の市民の来場が見込まれる従来の実施方法では、万全な感染防止対策などを講じることが困難であるとの判断によるものです。

 配信内容は、市長メッセージに始まり、古式消防演技、消防音楽隊演技、消防総合訓練、一斉放水を予定しており、詳細は12月上旬に改めて発表するそうです。