不知火海の車窓、いいですよね〜。

 2020年10月16日(金)、新たに運行を開始したJR九州の新しいD&S列車(観光列車)「36ぷらす3」。当初の予定であった九州一周が、約1か月を経て11月19日(木)に実現しました。

「36ぷらす3」の運行ルートは、5日間で九州を一周するものですが、木曜日運行分(博多〜鹿児島中央)で経由する肥薩おれんじ鉄道線が「令和2年7月豪雨」で一部不通に。

 そのため「36ぷらす3」は10月のデビュー以降、鹿児島から宮崎、大分、福岡、佐賀、長崎の区間で走っていましたが、肥薩おれんじ鉄道線の復旧により、福岡から熊本、鹿児島、宮崎、大分……と、当初の予定通り九州を一周できるようになりました。