東海道線を走る国鉄型特急の音!

走行音、モーター音、車内放送など収録

 映像ソフトの企画制作、出版などを行うビコムから、『185系 特急踊り子 小田原〜東京』が2021年2月21日(日)に発売されます。同社で初めてのCD作品です。

 185系特急形電車は国鉄時代より東海道線の特急「踊り子」などに使われてきましたが、2021年3月13日(土)のダイヤ改正をもって定期運用が終了します。

 本作は、2018年8月にビコムから発売された前面展望DVD・ブルーレイ『185系 特急踊り子108号』の撮影時にCD音質以上で録音した音声を使用。車内放送や独特の音を響かせるMT54D形直流直巻電動機の昔ながらのモーター音などを堪能できます。185系の走行音も収録し、国鉄特急形車両のサウンドを車内と車外、双方から楽しめる内容です。

 収録区間は小田原駅から東京駅まで。収録時間は64分46秒。価格は1980円(税込)です。