B-1爆撃機とテジャス戦闘機の編隊飛行!?

インド空軍基地の上空を米戦略爆撃機が飛行

 2021年2月3日、インド南部の都市ベンガル―ル(旧称バンガロール)において始まった、「エアロ・インディア2021」において、アメリカ空軍のB-1B「ランサー」戦略爆撃機が会場に飛来しました。

「エアロ・インディア2021」は、ベンガル―ルにあるイエラハンカ空軍基地で2年ごとに開催されている国際的な航空防衛見本市で、インドのみならず世界の航空宇宙産業が出展する一大イベントです。

 そのようなイベントにアメリカ空軍の戦略爆撃機が姿を見せたことに関し、在インド米国大使館は、インドがアジア太平洋地域において重要な役割を果たしているからこそであり、同国とのパートナーシップを強化し、軍事分野でもさらなる深化をアメリカが求めているからだとしています。

 なおベンガル―ルに飛来したB-1B「ランサー」爆撃機は、在インド米国大使館の事前リリースによると、アメリカ中西部サウスダコタ州にあるエルスワース空軍基地に所在する第28爆撃航空団の機体とのことです。