長野市〜須坂市の行き来が便利になります。

長野環状線の一部

 国土交通省関東地方整備局 長野国道事務所は2021年2月22日(月)、整備を進めている国道18号「長野東バイパス」が3月27日(土)16時に暫定開通すると発表しました。

 開通するのは県道長野須坂インター線の「エムウェーブ」交差点(長野市北長池)から、国道18号「柳原北」交差点(同市柳原)までの約2.8km。柳原北交差点は、長野電鉄長野線も通っている千曲川の「村山橋」西詰近くで、この橋を渡れば須坂市に入ります。

 今回は車道部のみ、暫定的に片側1車線での開通となります(計画は片側2車線)。長野市街地における交通混雑の緩和、交通安全の確保などが目的とされています。

 なお長野東バイパスは、国道19号「長野南バイパス」や、五輪大橋有料道路などとともに、長野市街地の外側に計画された地域高規格道路「長野環状線」の一部を構成します。