413系電車は車内にも入れます。

413系電車への乗車も可能

 えちごトキめき鉄道は2021年4月6日(火)、鉄道テーマパーク「直江津D51レールパーク」を4月29日(木・祝)にオープンすると発表しました。

「直江津D51レールパーク」では、蒸気機関車のD51形827号機が牽引する緩急車に乗って直江津駅手前まで走行体験ができるほか(1日に4回運転で各回定員制)、JR西日本より購入のうえ国鉄急行色に塗装変更した413系電車を扇形庫内に展示します。413系電車には乗車することも可能で、車内にはえちごトキめき鉄道グッズの専門ショップをオープンします。このほか、缶詰製作などの制作体験やミニゲームが楽しめるコーナーもあります。

 場所は直江津駅(新潟県上越市)南口から徒歩3分の直江津運転センター扇形庫内。営業日は3月上旬から12月上旬までの主に土・日・祝日で、営業時間は午前9時45分から17時までです。

 入場料金はおとな1000円、こども700円。シーズン中に何回も利用できる「シーズンパスポート」も発売します。

 4月29日(木・祝)から5月5日(水・祝)までの期間は、入館するには「えちごトキめき鉄道ネット予約」のサイトから予約が必要です。5月6日(木)以降はネット予約で前売り券を予約するほかに、直接来場して入場することもできます。

 予約の受付開始は4月12日(月)の午前10時からです。