最高速度500km/hのリニア中央新幹線が開業すると、各地への所要時間が大きく短縮される見込みです。それによって、どんな未来になるのでしょうか。JR東海がその「未来像」を募集し、1万通以上が寄せられました。

リニアの所要時間 くらべてみたら…

 まず品川〜名古屋間で建設が進んでいる中央新幹線。最高速度500km/hの超電導リニアモーターカーにより、所要時間が大きく短縮される見込みです。

 品川駅からリニアに乗った場合の各駅までの所要時間と、東京の各ターミナル駅(品川、東京、上野、新宿)から新幹線もしくは特急列車を使った場合の所要時間が同等の駅を、以下に並べてみます。

【品川駅から約10分】中央新幹線 神奈川県駅(仮称)

 JR横浜・相模線、京王相模原線の橋本駅付近(相模原市)に設けられます。

・東海道新幹線 新横浜駅(神奈川県)

【品川駅から約25分】中央新幹線 山梨県駅(仮称)

 甲府市大津町付近に設けられます。

・東海道新幹線 小田原駅(神奈川県)
・東海道本線 大船駅(神奈川県)
・中央本線 立川駅(東京都)
・総武本線 千葉駅(千葉県)

【品川駅から40分】中央新幹線 名古屋駅

 速達タイプの列車であれば、品川駅から名古屋駅までリニア中央新幹線で最速40分の計画です。

・東北新幹線 宇都宮駅(栃木県)
・上越新幹線 本庄早稲田駅(埼玉県)
・東海道本線 茅ケ崎駅(神奈川県)
・総武本線 佐倉駅(千葉県)
・常磐線 土浦駅(茨城県)

【品川駅から約45分】中央新幹線 長野県駅(仮称)

 飯田市上郷飯沼付近に設けられます。

・上越新幹線 高崎駅(群馬県)
・東海道本線 平塚駅(神奈川県)
・成田線 成田駅(千葉県)
・外房線 大網駅(千葉県)
・内房線 五井駅(千葉県)

【品川駅から約60分】中央新幹線 岐阜県駅(仮称)

 JR中央本線の美乃坂本駅付近(中津川市)に設けられます。

・東北新幹線 那須塩原駅(栃木県)
・上越新幹線 上毛高原駅(群馬県)
・北陸新幹線 軽井沢駅(長野県)
・東海道本線 小田原駅(神奈川県)
・中央本線 大月駅(山梨県)
・総武本線 成東駅(千葉県)
・外房線 上総一ノ宮駅(千葉県)
・内房線 木更津駅(千葉県)
・常磐線 石岡駅(茨城県)

【品川駅から67分】中央新幹線 新大阪駅

 速達タイプの列車であれば、品川駅から新大阪駅までリニア中央新幹線で最速67分の計画です。

・東海道新幹線 浜松駅(静岡県)
・北陸新幹線 佐久平駅(長野県)
・内房線 君津駅(千葉県)
・常磐線 水戸駅(茨城県)

※ ※ ※

 神奈川県駅(仮称)から岐阜県駅(仮称)までの各駅と名古屋駅、そして新大阪駅も、リニア中央新幹線なら所要時間的には通勤圏内といえる範囲になっています。

リニア中央新幹線で世の中はどうなる? 寄せられた未来像

 そんなリニア中央新幹線が開業したら、どんな世の中になるのでしょうか。JR東海が2020年にその“未来像”を募集したところ、1万通以上が寄せられたそうです。それをまとめたJR東海の冊子「出会いが、変わる。−リニアのあるわたしたちの未来−」から、一部を紹介します。

千葉県 72歳 酪農家の男性

例えば今、神戸の親戚が結婚するとしたら朝晩の搾乳をヘルパーさんに頼まないと絶対に参加できない。けど、リニアに乗れば、朝搾乳してから神戸の結婚式に参加して、帰っても夜搾乳できる。酪農家のように旅行が簡単にできない人たちも、日帰り旅行などに行きやすくなりそうだ。

神奈川県 50歳 男性

私は、神奈川県の橋本から品川まで通勤している。通勤時間はかかるが、緑豊かなこの地に戻るとホッとするし、週末には津久井湖を見るのが楽しみだ。リニアは橋本から品川までを、わずか10分ほどで結ぶ。都心の便利さと、多摩の豊かな自然を当たり前のように享受できるのだ。

東京都 37歳 医師の男性

web会議は便利ですが、温度感を共有することはできません。なので、新たなプロジェクトのキックオフは必ず対面で行っています。臨床、研究、教育を行う忙しい大学病院の医師にとって、大阪へ午後から日帰りしてもいつもと同じ時間に家に帰れるリニア中央新幹線は大変ありがたいです。

長野県 25歳 女性

長野には、伊那・飯田・駒ヶ根という自然に恵まれた観光地があるのに他県の方々に遊びに来てもらえないのは寂しいです…。リニアが開通すれば、伊那・飯田・駒ヶ根方面へのアクセスが一気に簡単に! 都会の忙しい日々に疲れたら癒しを求めて遊びに来てください。自然に恵まれた長野県でお会いできることを心待ちにしております。

大阪府 22歳 男性

新型コロナウイルスを受けて、今ほど「人と直接的に出会う」価値の重要性に気づいた日はありません。リニア中央新幹線が開通した暁には、「ソーシャルディスタンス」ではなく「物理的な距離」を縮めることが実現し、「人と人が直接出会うことが身近になる」未来を思い描いています。

※ ※ ※

 品川から甲府まで25分、飯田まで45分、名古屋まで40分――。テレワークやワーケーションという言葉も一般的になってきた昨今、リニア中央新幹線が開業したら、その速さを生かしたライフスタイルや地域振興策も出てくることでしょう。単に移動が便利になるだけではなく、社会や生活に変化が訪れ、新しい何かが生まれそうなことも、リニア中央新幹線が持つ面白さかもしれません。