ホンダの目標は「2050年にカーボンニュートラルを実現する」だそう。

2022年春に量産車を発売予定

 ホンダは2021年4月19日から中国・上海で開催中の「2021年上海モーターショー」において、中国初となるHondaブランドによる電気自動車(EV)のプロトタイプモデル「Honda SUV e:prototype(ホンダ エスユーブイ イープロトタイプ)」を初公開しました。

 同社は今後5年以内に10機種のEVを投入する予定で、その第1弾として「Honda SUV e:prototype」をベースとする量産モデルを2022年春に発売する計画といいます。

 なお、上海モーターショーのHonda四輪ブースでは、広汽Hondaとして初となるプラグインハイブリッド搭載モデル「BREEZE PHEV」なども展示しているとのことです。

※一部修正しました(4月19日17時45分)。