採用されたロゴマークは部隊の帽子や各種グッズなどにも使われるそうです。

新艦種FFMとして就役する2隻のロゴ募集

 海上自衛隊は2021年5月7日(金)より、2022年に就役が予定されている護衛艦「もがみ」と「くまの」のロゴマークを募集しています。

「もがみ」「くまの」ともに、双方の護衛艦をイメージした、わかりやすく精強さが感じられるロゴマークデザインを募集するとしており、採用作品は、両艦のロゴマーク(部隊識別帽や各種グッズのデザイン)として広く使用されます。なお、採用者には後日、「もがみ」および「くまの」において感謝状および記念品を贈呈するとのことです。

 応募はインターネット、または郵送にて。締め切りは2021年6月6日(日)23時59分までとなっています。あて先など詳細は海上自衛隊のWEBサイトを参照してください。