追加料金なし、窓側席だけしか使いません。

Wi-Fiルーターも無料で

 JR九州が2021年5月25日(火)、「シェアオフィス新幹線」を期間限定で運転すると発表しました。

 九州新幹線でリモートワークに適した車両を設定するもので、客室内での携帯電話での通話やWEB会議もOK。座席指定はなく、対象列車のきっぷ(指定席)を持っていれば、リモートワーク推奨車両へ移動して、追加料金無しで利用できます。2人掛け座席のうち窓側席(コンセントあり)しか使用せず、定員は18名です。

 車内ではドコモのWi-Fiルーターが無料で利用できるほか、ライオンの除菌シートも提供。対象列車は次の1往復です。

・上り:さくら402号 鹿児島中央駅(12:00発)〜博多駅(13:37着)
・下り:さくら409号 博多駅(16:24発)〜鹿児島中央駅(17:59着)

 運転期間は、2021年6月14日(月)から30日(水)までです(土休日を除く)。

 なおJR東日本も6月14日(月)から、東北新幹線で「リモートワーク推奨車両」の実証実験第2弾を開始します。