E4系MAXファンも悲鳴を上げる本気ぶり…?

弁当は全部で3種類

 JR東日本は2021年7月16日(金)、上越新幹線のオール2階建て車両「E4系Max編成」が10月にラストランを迎えるのに伴い、新たな駅弁商品である「上越新幹線 Max ありがとうオール2階建て弁当」を販売すると発表しました。

 この「2階建て弁当」は朱鷺色・濃青の2色の弁当箱の2段重ねになっており、E4系新幹線を模したパッケージに収められています。製造するのは神尾商事、新潟三新軒、川岳軒の3社で、弁当の中身と販売店舗はそれぞれ異なっています。

 販売開始は7月22日(木)で、新潟県内の上越新幹線の各駅(新潟、燕三条、長岡、浦佐、越後湯沢)のNewDaysもしくはNewDays KIOSKにて販売されます。価格はいずれも1634円(税込)です。オリジナルデザインスリーブとプレミアムカード1枚(シークレット含む全5種類)が付きます。

 あわせて7月17日(土)からは、E4系MAX編成のラストランを記念した、パーカーや手ぬぐい、パスケース、ホーム標ステッカーなどオリジナルグッズが順次販売開始します。販売は駅の店舗のほか、車内販売限定の商品も展開されます。また7月31日(土)からは、フローズン飲料「ニイガタスムージー」を特別版の「MAXラストランスムージ」として、E4系MAXのカラーリングに合わせた3色の味(ヨーグルト、トマト、ハーブ茶)として、MAXとき316号・321号の車内および新潟駅東口「新潟三新軒」で販売されます。