三陸鉄道社員がガイド。自由研究などにもよいかも?

今年で10年がたちましたが…

 復興庁が2021年8月、「令和3年度 復興庁こども霞が関見学デー」を開催します。

 東日本大震災で被災した三陸鉄道のオンラインツアーなどを通して、子どもたちに震災の概要や防災、減災、復興について考えるきっかけを提供するもので、2021年8月18日(水)と19日(木)の2日間行われます。

 内容は、東日本大震災とその復興などに関する説明(約10分)と、その社員による三陸鉄道オンラインツアー(約40分)という構成。小学校低学年向け、高学年向けそれぞれの回があり、各回20名程度の募集です。

「Zoom」を使ったオンラインイベントで、参加は無料。申込みは8月6日(金)まで、メールで行えます(詳細は復興庁ウェブサイト参考。申込み多数の場合は抽選)。