2両それぞれテーマが違うそうです。

2012年度に運行を開始した「名探偵コナン列車」

 JR西日本が2021年9月2日(木)、山陰本線で運行されている「名探偵コナン列車」について、新しいデザインを発表しました。

 新デザインは、2両編成のうちそれぞれの車両で、異なるテーマが与えられています。

●米子側の車両
テーマは「招集された探偵たち」。作品に登場する探偵たち(コナン、工藤新一、毛利小五郎、安室透、服部平次など)が勢揃い。

●鳥取側の車両
テーマは「少年探偵団」。コナンの同級生で構成された少年探偵団が元気いっぱいに登場。

 また「名探偵コナン列車」では、トイレのピクトグラムに、工藤新一と毛利蘭を模したイラストを採用しているのも面白いところ。新デザイン車両では、トイレ入り口にコナンと探偵風衣装の工藤新一のイラストが描かれます。

 新デザイン車両の運転開始は9月18日(土)。これにともない、2015年度から運転されてきたピンク色の「名探偵コナン列車」は、9月9日(木)で運行を終了します。