ラッピングは1両のみ!

社員の提案を受けて実現

 JR貨物と中央共同募金会は2021年9月15日(水)、新潟貨物ターミナル駅(新潟県新潟市)と隅田川駅(東京都荒川区)の区間で「赤い羽根共同募金ラッピング」を施した機関車を運転すると発表しました。

 運転期間は2021年9月27日(月)から同年10月29日(金)まで。EH200形電気機関車「ECO POWER ブルーサンダー」1両の車体正面と側面にラッピングします。

 車体正面のラッピングは「じぶんの町を良くするしくみ。」である赤い羽根共同募金がラッピング機関車でつながりあうイメージを表現。側面のラッピングは、令和3年度の共同募金運動ポスターのコピー「あなたと私は赤い羽根でつながっている。」を記載しています。

 このラッピング機関車は、「赤い羽根共同募金ラッピングを施した列車を走行させることで同運動の周知に協力し、社会貢献に役立てるものにしたい」とJR貨物の社員からの提案を受け、JR貨物と共同募金会が合同で検討を進めて実現に至ったものです。