初代モデルを彷彿とするスタイルです。

原付二種の「スーパーカブC125」

 ホンダは2021年9月16日(木)、原付二種に相当する「スーパーカブ C125」に新エンジンを搭載し、27日(月)に発売すると発表しました。

 新エンジンは平成32(令和2)年の新排ガス規制に適合。ロングストローク化を図り圧縮比を高めるなどして、最高出力と燃費の向上を図ってるといいます。

 足まわりには、フロントブレーキのロックを抑制し制動時の安心感に寄与する1チャンネルABSを標準装備。別売りの純正アクセサリーには「グリップヒーター」と「ピリオンシート(二人乗り用シート)」を新たに設定したということです。